介護について

介護応援団!介護に関しての情報・支援サイトです。

介護についての基本

最近多発しているだろうケースで、介護する側が無理をしてしまって、体の調子を壊してしまうようなことがあります。老人介護では特にあるケースなのですが、介護をする人自身も、若くはない場合があります。介護をする人が介護で疲れてしまって、精神的にまいってしまう・・・そんな話もよく聞いたことがあると思います。テレビや新聞では、そうした”介護疲れ”に起因する事件などがたまに伝えられたりします。 

介護する人が疲れたり、または倒れたりしてしまっては元も子もないので、介護で悩んで思いつめたりする前に、お年寄りをお世話する施設などがあります。こういった経験の豊富な施設に相談にしてみるというのも、ひとつの方法でしょう。

実際、介護を経験している多くの方は、介護のプロではありません。ですので、余計に介護に対して精神的、肉体的にもストレスが溜まっていくこともあるのではないかと思います。

介護施設などで、仕事をしているプロの人であっても、介護によるストレスは多いと耳にします。ですので、介護というものは、言葉で言うより、とても大変なものなのだということを認識し、考えるようにしましょう。

言い方は悪いのかもしれませんが、介護のなかでは、いかにその介護の負担を分散させ、介護に悪影響を及ぼさない範囲で、いかに上手に手を抜くかが介護を長続きさせるポイントになります。でも、それは一人だけでできるものではありません。介護の悩みを全て一人で背負い込まずに、家族・親類・または友人など、話し合いつつ、皆でちょっとずつ協力して介護をしくのが望ましいと思います。

自宅で行うのなら、家庭で介護サービスを利用するというのが、賢い自宅での介護だと思います。現在、そうした介護サービスを受けている家庭の方も増えているようです。

また、介護を必要とする方・または、それらが必要な日常品の貸し出しをしてくれるようなサービスを利用するようにしてみましょう。 介護サービスをうまく使うことによって、あなた・または家族の介護への負担が軽り、それと同時に介護される側も、気持ちよく過ごせるということであれば、それが何よりも一番なことですので、一番介護で重要なのは、介護の技術より、何より悩みや不安を一人のみで背負い込まないことなのです。そして、介護される側の身にもなってみて、どういう介護が一番嬉しいのかという事を理解することも大事です。もちろん、介護のプロに任せることによって解決してくる問題も数多くあるかと思います。是非いろいろ話し合いつつ、さまざまな方法を試してみてはいかがでしょうか?

あなたが無理をして倒れても、決して相手は喜ばないし、悲しい思いをさせてしまうかもしれません。
決して、無理をしない・あなたのペースに合わせた計画を立てるべきではないでしょうか。

Last update:2016/7/21